色々なものを検討するのは良いことです

AT&T、Windowsの代替システムを検討――LinuxやMac OS Xを徹底評価 社内に数万台のWindowsデスクトップを所有するAT&Tが、代替システムを求めて、Windows、Linux、Mac OSの適正評価チームを設置した。

米IBMに続き、AT&Aも社内のデスクトップPCの代替OSとしてWindows以外の評価・検討をするそうです。米IBMは、サーバ用OSは既にLinuxへ移行していますが、両社ともデスクトップPCに関しては、あくまで他OSの適正をチェックするにとどまり、具体的に移行する可能性は低そうです。

自分自身はWin、Macと両方使っていますが、まぁどちらも一長一短でしょうか。(家の古いvaioにvineLinuxを入れてみようかなと、最近目論んでいます)

この記事についての情報

似た内容の記事

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: http://www.lucky-bag.com/mt/mt-tb.cgi/359

Comments