Firefox高速化

思いっきり乗り遅れているんですが、我楽さんとこで「ちょっぱや!Firefox」っつのを見つけて早速やってみた。やり方としては、いくつかあるんですがまずは簡単な方から。

user.jsから設定

下記のソースをコピーしてエディターかなんかで「user.js」として保存。そのファイルをFirefoxがインストールしてあるディレクトリ内のdefaults\profileの中に入れるだけ。うちの場合だと「C:\Program Files\Mozilla Firefox\defaults\profile」。

user_pref("network.http.pipelining", true);
user_pref("network.http.pipelining.firstrequest", true);
user_pref("network.http.pipelining.maxrequests", 8);
user_pref("network.http.max-connections", 32);
user_pref("network.http.max-connections-per-server", 8);
user_pref("network.http.max-persistent-connections-per-proxy", 8);
user_pref("network.http.max-persistent-connections-per-server", 4); 
user_pref("nglayout.initialpaint.delay", 0);
user_pref("content.notify.backoffcount", 5);
user_pref("plugin.expose_full_path", true);
user_pref("ui.submenuDelay", 0);
user_pref("content.interrupt.parsing", true);
user_pref("content.max.tokenizing.time", 2250000);
user_pref("content.notify.interval", 750000);
user_pref("content.notify.ontimer", true);
user_pref("content.switch.threshold", 750000);
user_pref("browser.cache.memory.capacity", 65536)

about:configから設定

Firefoxのアドレスバーにabout:configと入力してEnterを押すと、設定画面が表示されるので、上記ソースのダブルクォーテーション内を探して該当部分の値を変更する。

まぁ、簡単なuser.jsでやった方が無難かもしれません。どちらの方法でも結局は、prefs.jsと言うファイルに反映されるんで一緒です。他にも設定があるそうで、詳しいことは「Firefoxを光速に至らしめ、さらばIE :: Text Ocean」でご覧になってみてください。で、結果はウホッ、マジで速くなった:-)

この記事についての情報

似た内容の記事

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: https://www.lucky-bag.com/mt/mt-tb.cgi/251

風を追いかけて - Firefoxの高速化 (2005年1月30日 08:54)

width="305" height="150" border="0" alt... 続きを読む

無料ガイド 管理人のブログ - FireFox読み込み高速化 (2005年3月15日 22:17)

 しばらくWEB上の徘徊を休んでいたうちに、巷ではFireFoxの読み込みや起動を高速にする方法が流行っているようなので実践してみました。  user.jsとい... 続きを読む

よいこのぶっくまーく - Firefoxの高速化などなど (2006年3月 5日 17:38)

Lucky bag::blog: Firefox高速化を見ながら、Firefox... 続きを読む

せつないぶろぐ - FirefoxからFirefox Portableへ (2006年9月 6日 14:42)

端末を変更する事になったので、アプリのバックアップ。私の場合、案件毎に作業場所が変わる事が多いので以下の事に気を付けてフリーソフトを利用しています。・イン... 続きを読む

Comments