au のダブル定額について

A1301S から機種変して10日ほど経つ W31S だけど、今んところ特に問題もなく使えてる。設定メニューの料金照会から現在の通信料を調べて見たら 45,251 パケットで 9,061 円なり、チーン。いやいや、この金額は割引を考慮していないんだから、落ち着け、俺。ダブル定額の場合は、40.000 パケットまでは 2,000 円で、それ以降 0.05 円/パケットってことだから、実際の現在料金は、2,262 円ってとこか。これが、84,000 パケットを超えると、それ以降いくら使おうが 4,200 円。ありがとうダブル定額。

んで、このダブル定額ってやつに関して、当初はいまいち曖昧だったんで、ちょっと調べたみた結果の覚え書き。

ダブル定額の対象

取りあえず、定額の対象となるものは、EZweb・Eメール通信料に含まれるものに限られると。

  1. e メール
  2. EZweb からのサイト閲覧
  3. EZ アプリ接続時の通信料

2. に関しては、着うたや着 Flash などのダウンロードや、普通のウェブサイトの閲覧なども含まれる。ちなみに自サイトを閲覧してみた際、ログに記録されていたエージェント名は「KDDI-SN31 UP.Browser/6.2.0.7.3.129 (GUI) MMP/2.0」だった。3. に関しては、EZ チャンネル、EZ ナビウォーク、アプリのダウンロード時の通信料も含まれる。

ダブル定額の対象外

逆に定額の対象とならないものは、以下の通り。

  1. パソコンなどに繋いで、データ通信した場合
  2. W31S には関係ないけど、PC サイトビューワーからサイトを閲覧した場合
  3. 通信費とは別の情報料や着うたなんかの課金制の料金
  4. C メールの通信料

ちなみに、2. に関しては、5月1日から 5,700 円(税込 5,985 円)で定額制になるらしい。4. の C メールに関しては、ウチの場合カミさんとのやり取りにしか使ってないし、しかも家族間無料なんで無問題。

ダブル定額の必要性

着うた一曲落とすのに千円ちょっと掛かるし、ましてや EZ チャンネルなんかはコンテンツを落とすのに4,700円近くかかる。結局、WIN 機を使って色々楽しみたいって思ったら、ダブル定額に入るのは必須。じゃないと料金明細見てガクガクブルブルになること必至。

定額サービスに関しては、5月1日からダブル定額ライトってのも始まるらしく、こっちの場合は、12,500 パケットまでは 1,000 円で、それ以降 0.08 円/パケット。52,500 パケットを超えると、それ以降 4,200 円の定額になる。暫く様子を見てあまり使わなくなったら乗り換えるのもありかも知れない。

この記事についての情報

似た内容の記事

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: https://www.lucky-bag.com/mt/mt-tb.cgi/173

Comments