リサイズしてドロップシャドーをつける Photoshop 用アクション

以前、一括して変換する必要があった時に作った Photoshop 用のアクションを公開してみる。なんか、別に大したことしてなくて、Photoshop いじってる人だったら誰でも簡単に作成できちゃうようなもんだけど。

開いている画像をリサイズして 4px のドロップシャドーをつけるだけ。アクションは 3 種類あって、それぞれ影を含んだ状態で横幅 100px、200px、300px で縦なりゆきの 3 パターンのサイズにリサイズするようになっている。

100px のサンプル
100px での作成例
200px のサンプル
200px での作成例
300px のサンプル
300px での作成例

ダウンロードして解凍した shadow.atn を、Photoshop のアクションパレットから「アクション読み込み」で取り込むと、3 種類のアクションがセットとして表示される。適用したい画像を開いた状態で、希望のサイズを選択してアクション再生でズギャンと作成。後は、お好みの画像フォーマットで web 用保存するなりなんなりと。あと、サイズとか影の調子とかで気に入らないとこは、アクションを編集して変更すれば良いかと。

一応、対応しているPhotoshop のバージョンは、カンバスサイズを相対でサイズ変更可能になった Photoshop 7 以降だと思う。多分。特に色んなバージョンで試してないから分かんないけど。

この記事についての情報

似た内容の記事

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: https://www.lucky-bag.com/mt/mt-tb.cgi/32

Comments