RSSについて調べてみる

RSSとは、 Headline-ReaderなどのRSSリーダーでサイトのタイトルやサマリー(概要)を読み込むための規格。ちなみに次期OSX10.4(Tiger)ではSafari RSSでRSSを取り込めます。また、Fierfox1.0ではライブブックマークで読み込めます。小林Scrap Bookさんの「RSSとは」などを参考にさせて頂き、RSSに関してちょっと調べてみました。

1999年Netscapeが自社ポータルサイトのタイトルを配信(当時はpush型と言われた)するためにRDF(情報のための規格。そもそもはAppleが開発したMCFをNetscapeが買い取りxmlベースに改良したものらしい)をベースとしたバージョン0.9(RDF Site Summary)を開発、RDFは基本的にタイトルのみのため、その後RDFベースではなく、独自のxml規格でサマリーや更新日付・著作権等も含んだ0.91(Rich Site Summary)が開発されます。

その後Netscapeは手を引きますが、weblogの広まりなどでRSSの必要性が高まったため、引き継いだRSS-DEVワーキンググループが、再度0.9(RDF Site Summary)を元にRDFベースでタイトル以外のサマリーはモジュールとして追加する仕様の1.0(RDF Site Summary)を開発しますが、RDFは色々と複雑らしく0.91(Rich Site Summary)の後継を望む人たちが0.92(Really simple Syndication)や2.0(Really simple Syndication)を開発し、1.0と0.9X-2.0が混在することになってしまいました。

この状況を打破するために、新たな統一フォーマットとしてAtomが作られました。Atomは、自由に拡張可能なシンプルな仕組みで、どうやらサイトサマリーを配信するのではなく、コンテンツ自体を配信するものらしく、現在ではグーグルやMy Yahoo!もAtomを採用しております。また、最近では、RSSとAtomを統合する提案もされているそうです。

詳しいことを知りたい方はThe Web KANZAKIさんのサイトをご覧になってみてください。かなりディープですが。。。

この記事についての情報

似た内容の記事

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: http://www.lucky-bag.com/mt/mt-tb.cgi/351

PukiWiki/TrackBack 0.1 - Headline-Reader (2004年10月23日 19:19)

Overview † RSSに続く新しいフォーマットAtomに対応。 Googleのメールサービス GMail のAtom feedにも対応! ... 続きを読む

Comments