MT のコメントのカスタマイズ

久々の MT ネタ。今回は、投稿されたコメントのスタイル(見た目)を管理人とそれ以外の人で区別させてみる。コメントの少ない当サイトにとっては、はっきり言ってあまり意味のない事かもしれないけど、コメントのやり取りが多いサイトさんにとっては、管理人が投稿したコメントが区別できればちょっとは良いかも知れない。

用意するもの

今回は MT のプラグイン「MTSwitch」を使ってみた。

上記サイトより、「MTSwitch」をダウンロードし、MT の plugins ディレクトリにアップ。

「MTSwitch」とは

「MTSwitch」によって、下記のタグが使えるようになり、条件によって分岐させることが可能になる。

<MTSwitch> の指定によってどの値を使って分岐させるのか決める。んで、<MTSwCase> の値によってどういう結果を返すか決定。<MTSwDefault> を使えば、それ以外の場合の結果を指定出来る。

やり方

コメントのスタイルを管理者とそれ以外で分けるわけだから、コメント部分に振っている CSSclass を管理人用とそれ以外用に振り分ければ良い。手っ取り早く当サイトのコメント部分のソースを使って説明する。当サイトではコメントに定義リストを使っていたりするんで、適宜読みかえてもらえれば良いかと。

<MTComments>
<dl class="<MTSwitch value="[MTCommentAuthor]">
<MTSwCase value="e-luck">author</MTSwCase>
<MTSwDefault>content-comments</MTSwDefault>
</MTSwitch>">
<dt id="c<$MTCommentID$>"><$MTCommentAuthorLink spam_protect="1" show_email="0"$> さんからのコメント <MTCommentAuthorIdentity></dt>
<dd><$MTCommentBody$></dd>
<dd class="comment-date"><$MTCommentDate$></dd>
</dl>
</MTComments>

強調部分を見ると、定義リストに付加する class を条件によって分岐させているのが分かる。分岐する条件は、投稿者の名前なんで MTSwitch タグの値に MTCommentAuthor を使う。MTSwCase タグの値(投稿者の名前)が「e-luck」(管理人の名前)であれば、class 名は「author」になり、それ以外の場合は MTSwDefaul タグの値によって「content-comments」と言う class 名を割り当てるということになっている。

んでもって、あらかじめ管理人用のクラス author とそれ以外用のクラス content-comments に対するスタイルをそれぞれ作成しておけばオーケー。試しに当サイトでは管理人の場合はアイコンを付加するスタイルにしてみた。「ちょっとした CSS の書き方」のコメント部分

この記事についての情報

似た内容の記事

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: http://www.lucky-bag.com/mt/mt-tb.cgi/163

blog.quadrifoglio.to - 記事の著者によるコメントの表示スタイルを変える (2006年3月21日 21:45)

自分のHNはakiと言うが、一応全体を通してイタリックで表記している(深い意味は... 続きを読む

オラオラ - 最近のコメントに自分を表示させなくする (2006年4月 7日 04:57)

もしくは表示スタイルを変える。 Lucky bag::blog: Movabl... 続きを読む

blog.remora.cx - 【MovableType】テンプレートで Switch 文を使う (2010年4月27日 20:33)

記事にタグを付けまくっていたら、タグクラウドが混沌として訳のわからない状態になってきた。一定数以上の記事に付いているタグだけを表示できたらよいのだが、タグ... 続きを読む

Comments